洗面台の水トラブル発生〜業者に水道修理を依頼!〜

水道修理を行なう前の洗面台のトラブル対処方法! 冬の時期を狙ってやっておきたいアシナガバチ駆除のイロハ

洗面台の止水栓を締める

洗面台は経年劣化の進みやすい場所ですが、日常よく使うことから異変にも気付きやすいでしょう。水トラブルが発生する前に、いざというときの対処方法を知っておくと安心です。 DIYで直すという人も確認しておくと、作業がしやすくなるでしょう。 "

見つからないときの対処法は

蛇口からの水が止まらないというときは、主に2つの原因が考えられます。まず1つ目は、蛇口をしっかりと締めていないため。2つ目は、蛇口の接続部分から水漏れが発生している可能性です。頻繁に使うところなので、締め忘れることも少なくないでしょう。しかし、蛇口がきちんと締められているにも関わらず発生している場合は、「水を止めるハンドルに緩みが発生している」又は、「内部パッキンの劣化」が原因で起こっているます。蛇口の接続部分から水が漏れている場合は、ナットをキツく締めれば解決できますが、修理が必要な場合は、「止水栓を締める」必要があります。原因が分からなければ、まずは洗面台の止水栓を締めましょう。

こんな業者にはご注意

止水栓を締めたら、水道修理業者を呼びましょう。依頼する際は、電話相談の担当者に、洗面台の水漏れの状況などを伝えておきましょう。不明な点があれば、できるだけ事前に聞いておくことが大事です。この時の水道修理業者の対応を見て、信頼できる業者かどうかも判断できます。 "

ぼったくられないようにするには…

洗面台の水が止まらないとなると、軽くパニックになってしまうでしょう。急なトラブルに焦ってしまい、とりあえず対応してくれる業者に依頼してしまう方は少なくありません。そうなると、思った以上に費用が高くなってしまったということもあるでしょう。早く解決してもらいたいというお気持ちも分かりますが、複数の業者に見積もりを出してもらい良心的なところに依頼しましょう。費用を抑えながら納得のいく仕上がりを目指しましょう。 "

TOPボタン

Copyright©2017 洗面台の水が止まらない?!水道修理を実施 All Rights Reserved.