こんな時はDIYでも洗面台の水道修理ができる!

水道修理を行なう前の洗面台のトラブル対処方法! 冬の時期を狙ってやっておきたいアシナガバチ駆除のイロハ

洗面台の水が止まらない原因

まずは、洗面台下部の排水管のナットをチェックしましょう。洗面台と排水管の接続部分に緩みが生じていれば、水漏れが起こります。緩んでいない場合は、内部パッキンの劣化が考えられます。メーカーや製品によっては、純正の部品でしか水道修理ができないこともあります。確認したい場合は、水道修理業者に相談しましょう。

こんな症状であれば自分で直すことができる

洗面台の水漏れ原因を確実に特定できたときや排水管交換の経験がある場合、排水管の分解が構造上可能なときは自分でも水道修理を行なうことが可能です。また、ナットやボルトの緩みが原因であるとき、部品やパーツの不備が直ぐに解決できそうなときも同様です。判断が難しい場合は、水道修理業者に修理を依頼しましょう。

DIYで水道修理を行なうのはリスク大

DIYで適切に直しきれなかった場合は、二次被害が発生する恐れがあります。かえって水道修理費が高くなることも考えられるため、自信がない場合はプロである業者に任せた方が安心です。業者利用では保証期間も用意されていますし、メンテナンス費用も安く設定されています。洗面台の急な水トラブルでも迅速に原因を解明して、しっかりと直してくれます。

TOPボタン

Copyright©2017 洗面台の水が止まらない?!水道修理を実施 All Rights Reserved.